HOME  >  実習生受入までの流れ

実習生受入までの流れ

実習生の受入までにはお時間が必要です

組合へのお申込みから実際に実習を開始するに至るまでには

様々なステップがあり、お時間を頂くことになります。

(詳しくは下記をご覧ください)

 

ステップ1 組合へのお申込み後、現地の送り出し機関への求人依頼。

ステップ2 企業様が現地へと向かい、直接面接を行います。(組合担当者も同行致します)

ステップ3  現地での入国前講習の実施。(日本語の勉強など、日本での生活について学びます)

ステップ4 技能実習計画の作成と外国人技能実習機構へ各書類の提出。(組合がサポ-ト致します)

ステップ5 技能実習計画の認定後、入国管理局への在留資格認定とビザの申請。

ステップ6 いよいよ実習生の入国!

ステップ7 1か月間の入国後講習の実施(再び日本での生活と日本語を学びます)

ステップ8 講習終了後実習実施機関への配属、実習開始。

 

 

各機関と組合との係り

(外国人技能実習機構資料より抜粋)

 



お問い合わせ